多汗症 わきが

多汗症 わきが

多汗症とわきがの関係については因果関係がないというわけではありせん。
まず、わきがの人が多汗症であるというのは大抵の場合当てはまります。

 

わきがはアポクリン汗腺が人より多い場合に出る症状の一つで、あの独特の臭いはもちろんですが同時に汗腺が多いため汗が人より多い、汗染み(黄色)ができやすいといった症状があります。

 

つまりわきがの人は多汗症の症状になりやすいというわけです。
わきがの場合は脇汗が人より多く、汗染みが黄色くなるなどの症状があることはほぼ間違いないと思います。

 

しかしながら多汗症であるからわきがであるというのは間違いです。
多汗症であってもわきがではないという方は沢山います。

 

多汗症の原因は汗腺が多いことというよりも、自律神経のバランスを崩したりして汗が以上に発生してしまうというものです。

 

アポクリン線が多いわけではありませんから、ただの多汗症の場合はわきがの臭いがでることはありません。
見分け方としては汗染みが黄色くなるかどうかというのも判断の一つになると思います。

 

以上のことから脇汗が多いからと言ってワキガだということではないので、もし気になっているという方は安心してよいと思います。

 

しかし、多汗症は気分の良い物ではありませんし、もし腋臭ならば当然わきがも治したいという方がほとんどではないでしょうか。

 

治療法はいずれにしても手術などという方法もあるのですが、多汗症の場合もわきがの場合も副作用があります。
副作用を避けようと思えば手術以外の治療法をということになりますね。

 

手術はそれなりに効果はあるものの、再発が多く副作用もあり費用も掛かるため、もし他に方法があるのならばそちらを先に試して法が良いと思います。

 

代表的な治療法がいくつかありますが、その中でも割と手軽で費用も安く、副作用や再発の心配もない物といえば以下のものに絞られるのではないでしょうか。

 

わきがの場合の治療法はこちら
 名医が教えてくれたわきが克服法の詳細はこちら

 

多汗症の治療法はこちら
 久保田式多汗症改善7日間プログラムはこちら

 

上記の2つは非常に評判の良い治療法で、実際にこの方法でわきがや多汗症を治したという方も多い実績のある方法です。

 

また費用も安く副作用がないという点も共通しています。
もう一つ重要な共通点があり、それが返金保証です。

 

どういうものかというと、いずれの治療法の実際にやってみて改善されなかった場合、治らなかった場合は料金を全額返金してくれるというものです。

 

つまりお金を無駄にするということはなく、実際やってみて治った場合にのみ料金を支払言えばいいわけです。
これはこの治療法の内容や結果によほど自信がなければできない保証です。

 

もし多汗症やわきがを何とかしたい、治したいと思っているのならばこの2つの治療法は今一番お勧めできる方法です。

 

わきがと多汗症にはある程度関係性はありますが、どちらかの症状があればどちらも当てはまるというようなものではありません。

一般的にわきがの人は多汗症の傾向が強いのは事実なのですが、多汗症の方がわきがだとは限りませんし、その可能性は低いと言えます。
わきがである場合やはりもっとも最初に気になるのは臭いです。
これは本人であっても同じで、臭いに気づかず汗が多いからわきがかも知れまないと疑うのは見当違いだと言えると思いますので、気になっている方は安心しても良いと思います。
ただ、わきがの場合は多汗症の傾向があり、脇汗が人より多いかなと感じている人で、汗をかいたときに脇からわきが臭がするような場合軽度のわきがである可能性があります。
この場合もやはり判別方法は臭いですから、汗の量だけで判断はしない方が良いと思います。
わきがの場合アポクリン線が人より多く、ここから分泌液が沢山出て汗と混じりますので、一般的には普通の汗の量よりは多くなるということです。
どちらかといべとっとした汗が出て、黄色い汗シミができやすいという傾向もありますので、普通の汗とは少し違うというのが特徴ですね。
わきがかどうかは臭いで判断、この点だけ抑えておけば自分がわきがなのかただの多汗症なのか迷うことはなくなると思います。